人の中に答えはない

301x200_コーヒー

他の人の言動に、自分の心の中の何かが常に反応して、感情のアップダウンに激しく動かされてしまうと自分を自分のまま保つのが難しくなってしまう…そんな日々を送っていらっしゃる方々が多くいらっしゃいます。

相手に対してどうしてだか知りたいことや、どうしても言いたいこと、あるいは不条理だと思うことなど強い衝動などあるけど行動を起こさないで忍耐で我慢するしかない時間ばかりが過ぎてしまうのです。

そこにとどまってしまうと、相手の気持ちや意図を知ろうとして、過去の出来事やその人の思いや理由を知ろうと繰り返し分析し、気づくと「過去の出来事」から「ハッピーでない未来」までずっと頭の中でイメージを繰り広げていることが多いようです。この状態は起きてほしくない出来事をイメージしていることが多く、怖れも伴っていることも多くとても苦しい状態です。

そういう時に限って、目の前の現実でネガティブなものを見せられたり、聞いてしまったり、感情を揺り動かされるようなことが連発に起きてしまいます。良い面を見ようとがんばっているのに、それ以上にネガティブなものがドッと雪崩れ込んできて、心の容量はネガティブで満杯になり余裕も消えてしまうと日常の些細な事で感情が爆発してしまいそうなことも。

その度毎に少しずつでも吐き出してスッキリと整理して良い方向へ進もうとススッと進んでいけるといいのですが。でもハマってしまうと、頭で分かっていても心が従わず悩みが深くなってしまいます。

いつの間にか労を惜しまず人の為にと尽くし続けてしまうなど、自分は二の次と周りの方々に愛情やエネルギーをこれ以上ないほど長年にわたって注いでいると魂は愛情不足やエネルギー不足になってしまっているのでしょう。

その不足分を補うかのように、何かしなくてはと焦りを感じて、ビリビリと実感できる宇宙のエネルギーやルシファー達が放ったお試しに救いを求めてしまったり。あるいは、原因になったことが解決すれば解放されると思いそれが執着に変わってしまったりなどするようです。

(こんなお悩みを持つ方はアーススターズやアースエンジェルズなど過去世の魂の記憶の影響を受けている方々に多くまた、地上に蔓延している宇宙エネルギーの影響もあるようです。)

天界のヒーリングRをしている時、人間の中に答えはない。上を向き天界を感じなさい。というようなメッセージがありました。

本当にそうです。他人の気持ちを推し測り続けるよりも、そこはもはや答えのないところと諦めて、昨日の自分よりも少しでも良くなろうと、上を向き天界を感じ、生かされている喜びを感じている方が、心が何かから解き放たれ楽になれる感じがします。

自分の為の人生ですから。本来の自分の魂を癒して清めて元気を取り戻してくると、ルシファー達のお試しにも惑わされず、そちら側にはいかないと自分で決めることもでき納得もできます。

頭でわかっちゃいるけどやめられない、人間だから繰り返してしまうのもしょうがない…そこには魂の中に多くの罪悪感や魂のこだわりも潜んでいそうです。それらも全部ひっくるめて受け入れて、悩みから解放されたいと魂の中から思ったら、今の苦しみのパターン、思い癖を終わらせる時が来たのです。

話は変わりますが、最近テレビとかで、「生まれ変わっても…生まれ変わったら…」というフレーズをよく聞きます。覚悟とか本気度を表す気持ちを表現するために採用されているフレーズのようです。でもいったいどのくらいの覚悟があって「生まれ変わっても」と言っているのかと思うとすごく違和感がありました。天界のセラピーにたどり着いた方々は、こんな苦しい思いの人生は二度とごめんだという思いの方が多いからか、また生まれ変わりたいとおっしゃる方はほとんどいらっしゃらないのです。だからかもしれません。

カテゴリーのトップに戻る  ボタン_コラム   ホームページトップに戻るhomeボタン