歯痛

先日歯医者に行ってきました。

今年の初夏の頃に、子供の頃に神経を取ってかぶせていた歯の具合をみると内部で炎症がおきているから直した方がいいというお話を頂いていたのです。

でも、真夏の暑い時に通うのは嫌だなと思い、予約を入れずに放っておいたら、とんでもなくその歯とその真下の歯が痛くなり(原因不明だけど)微熱もずっとあるので、とりあえず行こうと予約を入れたのです。

でも予約がいっぱいで・・・1週間程待って、先日ようやく行ってきました。

この先生は長くお世話になっています。いろいろな歯医者さんを渡り歩き、怖い思いもしたりで、まあものすごい歯医者恐怖症でした。

例えば、印象的なのは、歯を抜く時に、木槌と棒の様な器具を持って来て、その器具を歯にあて木槌でカンと叩かれて・・・歯だけでなく、その周辺の骨まで失って・・・まあそのおかげか1本分位あいた場所があっても20年以上他の歯が動かなかったのは、動きようがなかったからで、そう考えると良かったといえるのかもしれないけれど。もっと他に方法があったんじゃないかなって。

その他にもいろいろあって・・・だからか歯医者に行くのは、今の歯医者さんは非常にお世話になり信頼している先生なんだけれど、行く時は非常なあきらめの気持ちがいるのです。今回はかなり痛く、ちゃんと治療せねばと、心の準備をして行ったのです。そうすれば後は、先生にすべてお任せです。何事も起こらないようにと。

先生がこれからの治療がうまくいくようにと、何気に手を合わせてお祈りをする姿を見て、先生も覚悟がいるよねとしみじみと感じました。ありがたいです。

いざ麻酔をかけようとしたら、奥歯だったこともあるのですが、麻酔が効かず、結局そのまま帰ることに・・・

次の予約までまだ時間があるので、痛んだりしますが、その日まで無事に過ごせるように。

歯は痛くなったら、我慢せずに行くのがよいようです。スピリチュアルな意味でもそうです。

**************************************
最新情報や過去の記事はカテゴリー別にご覧いただけます。
下記リンクをクリックして下さい。
・徒然思った事 ・ハートチャクラの事 

・イベント出展情報 ・お知らせ ・天界の瞑想会@経堂

・天界と魂と思い癖の事(HPブログとして設定済)